〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4183-1 笠原ビル2F
JR東海道線・横須賀線「戸塚駅」西口徒歩12分、戸塚西口バスセンターからバスで5分「日立入口」下車)

受付時間

10:00~17:00
定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

045-861-1500

自由診療を始める勇気

保険診療で頑張っていますが、1日に10件も患者さんが来ません...

自由診療の導入に足踏みをしていますが、何から始めたら良いのでしょうか?

自由診療の導入には「足のトラブル専門」から始めるのが良い。
戦いには常に新しい武器が必要

現状は?

残念ながら、すでに保険診療だけでは経営が成り立たない時代なのです。

過去の成功体験に縛られ、レセプトで捻挫として無理矢理に原因を作文することや、返戻の多さに涙し、疲れ果てているのではないでしょうか?

それは、知識の根底に自分を誤魔化している部分があるから。

治療家として、心が奮い立っていますか?

それが実力が発揮できない原因なのです

問題点

時代は急激に変化しました。すでに柔整師の社会的な役割も変化しています。

この変化に付いていけない、インターネットを始めデジタル化の波に適応できず、戸惑い、未来に希望を持てないでいるのではないでしょうか?

不安が渦巻く柔整の中で自由診療を導入するには、いったい何をすれば良いのか?経済的にも行き詰まり迷い悩んでいると思います。やはり、自分の人生には深い責任が伴うものです。

今後は、新たな知識や行動があなたを救っていくことになるでしょう。

答え

現実を正しく知ることです。足の痛みや足のトラブルで整形外科や専門店を訪ねる人の90%が、手のヘバーデン結節が遠く離れた足に転移(転移仮説)した、ひどい外反母趾「仮称:足ヘバーデン」(変形性関節症)なのです。

また、手より先に足から発症した、ひどい外反母趾「仮称:足ヘバーデン」であり、足の痛みのほとんどがこの関連痛だったのです。宝の山が埋もれているのですが、これがまだ知られていないのです。そして、現代医療の盲点であり伝統医療の落ち度なのです。今がまだ他ではやっていない「足のトラブル専門」を取り入れるチャンスなのです。

手段

この盲点や落ち度を埋めるために、新しい柔整学問である「重力とのバランス医療」、これを学ぶことにあるのです。足のヘバーデン結節(変形性関節症)、これを私は「仮称:足ヘバーデン」と名付け、社会の新しい常識にしようとしています。真実は強いのです。時が経てば経つ程「仮称:足ヘバーデン」の真実は増してきます。誰も否定できなくなっています。

 手段は「足の痛み、トラブル専門」から足関節、膝、股関節、腰部、背部、頚部などの痛み、その隠れている本当の原因を判断し、そして足裏から患部や全身を重力とのバランスで整えるのです。これからの時代は部分的な施術ではなく、全身的(トータル的)な施術へと変わってきているのです。

結論

 成果は次の3つに集約されます。

①同じ条件下にもかかわらず痛くなる人と痛くならない人との「差」を重力とのバランス医療で知ることができます。

②「足のトラブル専門」この知識と技術を「足ヘバーデン」の著書で知ることができます。

③90%の動ける固定法で、治る、治せると患者さんに断言することができます。

この3つが時代の変化を戦う新しい武器となるのです。

 

あなたへ伝えたいメッセージ

「足のトラブル専門」その標準的な施術法はすでに確立されています。

今、柔整現場の真実を正しく「知る」・「学ぶ」・「行動する」その中で自分を誤魔化さない、現状維持に甘えないことです。

この苦労の中で初めて患者さんの悩みに対し、矛盾なく疑問を的確に解いていくことができるのです。

これがこれからの自由診療の導入の“必要条件”であり、最も安全で成功するための最初の1歩となるのです。

「足と健康との関係」この知識や技術は「あしけん大学」のオンライン講座でも学ぶことができ、問題解決への最短距離です。

いかがでしょうか?

このコラムをご覧になって、何かしら心に響くものがあったら、ぜひ「あしけんスクール」で学べることをご覧ください。

きっとあなたの悩みや疑問を解決する糸口が見つかるはずです!